忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2018/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月が始まっています。

本校では今月からAO入学選考のエントリー受付を開始いたしました。

さっそく出願受け付けを行いました。

建築のエキスパートとして活躍したいという意欲や熱意、そして明るく、協調性に富んだ、なにごとにも前向きな皆さんの出願をお待ちしています。

 

オープン・スクールも実施をしています。

昼間は働いておられ、オープン・スクールのスケジュールがあわないという方々でも、ご連絡をいただければいつでも学校案内、授業見学をさせていただきます。

6月5日の夜には、建築科2部(夜間部)への入学希望者の方がお見えになりました。

すでに建築現場で働いており、ステップ・アップのために夜間部で学ぼうと決意したとのこと。1年生の設計製図や2年生のRC造の授業の様子をご覧いただき、熱く講義をする教員の姿や黙々と学ぶ学生の姿をみて、「来年にはここで学んでいたい」と言ってくれました。

「昼間働き、夜学ぶ」。

厳しいものがありますが、学校としても出来る限りのバック・アップをします。

建築を目指そうとお考えの社会人の皆さん、すでに建築の現場で働き、ステップ・アップを目指す方々の出願をお待ちしています。













PR
朝日新聞京都版の「まなびば」欄に建築科2年の卒業制作木工コース「鎮守社 修復チーム」を取り上げていただくこととなり、10月16日に取材を受けました。
鎮守社修復チームは京都市上京区にある真言宗智山派の寺院である通称「千本釈迦堂」(大報恩寺)からの依頼を受け、傷んできた小さい鎮守社を学生たちで修復しようというものです。鎮守社を本校舎1階の駐輪場へ運んできて、ここで修復作業にあたります。将来宮大工を希望する学生と校長先生がインタビューに答えました。
24日掲載予定だそうです、ご覧ください。

 






 
昨日10月9日にテレビ朝日のクイズ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』(3時間拡大版)の中、「専門学校クイズ」コーナーで、

「日本で唯一、大工さんの組合が作った専門学校、伝統的な木造建築から最新の建築技術まで多くの分野を学び、建築家や大工さんとして巣立っていきます。」

と本校が紹介され、本校で学ぶことから4問出題しました。

 

 
  本校での撮影風景(本校舎/よしやまち校舎作業場)





 

DSCN266as.JPG

東北や関東で震災の被害に遭われたみなさんに応援します!

ぼくたちも元気な日本の復興へ頑張ります!

2011年3月15日
京都建築専門学校 教職員+生徒一同
私たち学生が改修した町家(近藤邸)で卒業制作展を行います!!
 
建築や町家に興味のある方、ご近所の方、
どなたでも大歓迎です
ぜひお立ち寄り下さい☆
 
開催場所:堀川出水西入る南側 近藤邸
開催期間:3/12(土)~3/15(火)
       11:00~18:00(最終日は17:00まで)
sokkeiten2010s.JPG
 
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]