忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [475]  [476
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月より建築科1年では設計授業の後期の課題として美術館をテーマに設計をおこなっている。敷地は宝ヶ池公園内および木屋町三条の2つから選んでいる。この日は草案にもとづいてスタディ模型で各自の設計案を公表してもらった。



写真は木屋町三条の案をツダ君が発表しているところ。高瀬川をはさんで木屋町からの景観を重視している。低めに流れる大きな屋根の下に大きな噴水のある吹き抜け空間があり、絵画彫刻作品を展示する空間となっている。



宝が池公園の南側にある谷に設計をしているオサノさん。模型と景観イメージ、平面図スケッチをもとに説明をしてくれています。



この模型はオクムラ君。水平の床版を縦に大小二つの竪穴が貫いていて、それぞれ階段、吹き抜け空間となっている。なかなか魅力的な案。 



同上イメージスケッチ。カフェと展示空間が上下に重ねられている。オクムラ君の話ではあちこちから水が川にしたたり落ち、水との身近な絡みを演出している。

これから2週間の間に草案をまとめ、手描きのケント草案で中間発表を行い、それ以降はCAD設計で進めることになる。期間は長いようで短い。年末までにできるだけ追い込んで欲しいです。

                                                    (さの・池井)





PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]