忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2017/11. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[477]  [475]  [476]  [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [469]  [468]  [467
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月21日、春に学生たちと建てた京都駅前にある平成の京町家モデル展示場でのイベントワークショップ、「建築たぬき円満字洋介のハガキスケッチ体験教室」をおこないました。

呼びかけに応募してくれた大人5名と地域の児童館の子どもたち15名が参加。夏のような暑い日差しのもと、近所の旧柳原銀行を描きに行きました。



          今日はこんな絵はがきスケッチをやるんです(円満字さん)



            旧柳原銀行を描く児童館の子どもたち

 大人たちを指導する円満字さん

小さいハガキ大の紙にどうやってあれだけの絵を描けるんだろう?見ていると、鉛筆スケッチはあっさり、あまり細かに描き込みません。絵の具は基本的に混ぜないように、さらっと。
「街角で絵を描いていると、よく不審人物に間違えられるので、ヤバいなと思ったらさっと逃げられるように。」なるほど。
「だから、途中で終わってもいいように省略をしながら描く。」



小1時間ほどで終了。みんなで描いた絵をもって記念写真です。力作揃い!
みんな、おつかれさま!


 終わって町家に戻り、円満字さんを囲んでお茶タイム。建築やスケッチ談義です。円満字さん、今回の展示のために、この地域の街中風景を30枚のハガキスケッチに仕立ててくれています。写真とはまた違った、この地域にとって貴重な記録ですね。ぜひアルヒーフとして遺して
もらいたいです。みなさん、ありがとうございました。

スケッチ体験教室および展示会@普及センター 9月30日まで

   (京都市、京都市住宅供給公社、京都建築専門学校 共催イベント)

                          by sano


PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]