忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/06. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

gate0313.jpg ボブです。春休みになって閑かになったよしやまちの木工場で、独りもくもくと作業しているって、何だかいいです。(ボク、変ですか?)これ、ゲートの破風板をつくっているところです。破風は棟木と出し桁の木口に取り付くのですが、蟻桟と引き寄せ材を加工するという面倒な、いや、本格的な仕方で挑戦しています。特に二枚の破風板を合わせる掴み材との納めが難しいです。これらは樫を丁寧に削って拵えています。堅い樫をちゃんと削って合わせるのは、まあ、ボクでなければできない腕の見せ所ですな。えへん!

gate03131.JPG









 破風板を取り付ける作業の画像を見てください。ボクのほれぼれした仕事がわかりますか?破風板には下端に眉(まゆ)というちょっとした彫り物を入れてあって、これはおそらく水が綺麗に切れるようにする工夫でしょうね。

gate03133.JPG これが破風の納め方です。この斜めに開いた穴に樫の車知栓を打ってやれば、しっかり締まるようになっています。どうです、いい仕事と思いません?









gate03132.JPG 破風が納まったところです。こんなに小さいものでも苦労するのだから、大きな寺の破風を納めるのは大変なんだろうなぁ。宮大工志望のボクは今からうずうずしています。(破風担当のボブでした)







PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]