忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/07. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 gate03230.jpg  









 21日、しっかり晴れていよいよ小屋組に着手です。卒業式など一連のイベントも無事済んで、ある者は就職先に行き、ある者は引越準備などでなかなか全員が揃わない中での作業となりました。まずは地棟(土居桁)を仕込みます。ボルトをアンカーし、勾配に合わせた材を留めて行きます。ここでレベルをきちんと合わせないと後の精度が出ません。これにほぼ一日かかってしまいました。

gate03231.jpg








 翌22日、束柱を立て、腕木を差し込み、ボルトに鋼管のさやを仕込んだものでつなぎ留めます。棟木も上がり、めでたく上棟となりました。何だかうねって見えていますね。翌23日、ついに二人だけの作業となってしまいました。この日、珍しく佐野先生も手伝ってくれました。出し桁を仕込み、込み栓を打ち、破風を取付け、骨組みは無事組み上がりました。棟木のうねりは大方改称されました。やれやれ。

gae03232.jpg
 写真は破風を取り付けているところです。苦労して細工したものが美しくはまるところは、何だか感動ものです。明日は垂木を付ける予定ですが、雨が心配。 (学生棟梁カネコでした)






PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]