忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[297]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ナベ:あついよ〜! もう梅雨も明けて、作業場は熱地獄だ〜!
サノ:じゃあ、京北に行こうか。研修棟の進入路をやってしまおうよ。
オ〜タ:その方が涼しそうっすね。

ということで、一同、京北へ向かいました。タダさんも、戸の調整が必要とかで、一緒です。

 kenshu07091.jpg

ナベ:京北も暑いじゃ〜ん!
オ〜タ:みたいっすね。

まずモルタルをこねて、ぐるりの石を固定します。それはサノ先生にまかせて、ナベとオ〜タはまた石を拾い集めに。もう、あせぐっしょり。

ナベ:石がごつごつしていて、車がパンクしそうです。
サノ:砕石を目つぶしに入れるから大丈夫だよ。

サノ先生、建材屋に行って、軽トラにいっぱいビリという小粒の砕石を積んで帰ってきました。
タダさんはもう自分の仕事は終えて、一服してます。みんなでビリを敷き詰め、もう、くたくた。
用意してきたお茶はすべて飲んじゃいました。

サノ:では、さっそく、軽トラで走ってみよう。
オ〜タ:え?もうっすか?早くないっすか?
サノ:砕石を敷けば、ちょっとくらい大丈夫だよ。

そんなわけないですよね。もう先生、強引なんだから...。おお、結構、幅がいっぱい。ミラーがぎりぎりだけど、ちゃんと入れました。ィエ〜イ!パチパチパチ。(こんにゃく王子拍手)


kenshu07092.jpg

これでながらくかかった研修棟の作業はすべて完了しました。みなさん、本当にお疲れさまでした。

ナベ:やっと一つ片付いた。次はウッドデッキをやってしまうんですね?
サノ:そうだね。明日、屋根を張ろう。床板もできるかな?
オ〜タ:鷹峯のショウギもやらなくちゃ。
サノ:雨で現場が出来ない日に家具ものをやるつもりが、案外、はやく梅雨が明けたね。
ナベ:昼は暑いので、晩にやろうかな。
オ〜タ:晩も変わらないっすよ。

(みなさん、熱中症に気をつけてください。暑さでよれよれの群馬出身こんにゃく王子でした)





PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]