忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[451]  [450]  [449]  [448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

建築科1年のオサノです。
今日の設計の時間は、自由課題「住宅の設計」で6戸からなるまち並み協定をグループごとに発表しました。午前中、大きな紙に、まち全体を家の屋根伏せと庭を描きこんで行きます。

1109s.JPG

私のグループは「森の中の家」でしたが、実際にみんなで設計している家を寄せて見ると、なかなか森の雰囲気になりません。コンセプトを「緑の広がる家並み」に変えようということになりました。

1111s.JPG

これは隣のグループの様子。こちらは「洋風のまちをつくる」というテーマです。
何とか午後からの発表に間に合いました。

1115s.JPG

わがチームの発表です。協定事項として、4mの樹木を植える、柵を設ける、芝生を敷きつめる、を挙げました。こうして見ると、単純なかたちの家が多いですね。庭というよりも、家の周囲の空きを生かしたいです。大きな樹は落葉樹なので、落ち葉の問題が発生します。みんなで協力して掃除をするということで、コミュニティを活性化しようという狙いです。
サノ先生から、道路や隣地とのつながり方、車の置き方に工夫をと注文がありました。

1120s.JPG

他のグループからも一つ。これは先ほどのチームですが、「スペイン風」を出そうというコンセプトのようです。屋根を生地色のスパニッシュ瓦葺き、白いスタッコ壁、ご近所のつきあいを工夫、というルールを設けていますね。隣家との間は生垣で、ところどころ開いています。他のグループでは、裏道を設けているところもありました。

他のグループの発表はまた別の機会にお願いします。                    (オサノでした)






PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]