忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[329]  [327]  [328]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岐阜は恵那出身のオグリです。2年生木工チームNo.4です。一新した作業場で最初の仕事はテーブル3台です。サノ先生が引き受けて来られました。軽くて片付けられる簡単なものだけど、感心してもらえなくてはいけないと、先生、さっさと原寸図を描いてくれました。ビスや釘を使わず、ほぞと鼻栓で留めるというものです。僕たちにできるかな?

table0405.jpg

4本の脚を結ぶつなぎをこしらえ、脚を加工します。大入れほぞ差し。隙間を見せないぞと頑張りましたが、穴をきつめにし過ぎて、ほぞを木殺ししても入らず、叩き入れる内に脚を割ってしまうなど、苦労しました。1人1台で作業しましたが、半日3時間で4日ほどかかってやっと何とかできてきました。

table0406.jpg

6日、テーブルを納めに参りました。7年前の先輩たちが改修した夷川通りの町家です。2階のギャラリーでイベントを行う際に使うテーブルなんだそうです。普段はたたんでしまっておくので、こういう分解できるテーブルが欲しかったのだと。天板はコンパネで、脚にはダボで留めるだけですが、寸法をきちんと取って納めてあるので、がたつきもなく、上出来と喜んでいただきました。簡単に分解、組立の仕方を説明した後、奥さまがコーヒーとお菓子をご用意、お茶タイムと歓談のひとときとなりました。この部屋を苦労してつくってくれた先輩たちの話を聞きながら、ちょっとした達成感を味わうことができました。なんかハッピーな気持ちです。    (その内No.3といわれるようになってやる!と思ってるオグリでした)





PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]