忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/11. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mukugawa03041.JPG

1年生のオグリです。サノ先生に声をかけられて、4日の日曜日に滋賀県の北西にある椋川という山里に行きました。何でも茅葺きの大きな家の二階床の補強を手伝うとか。モリタとオ~シタも一緒です。卒業生のミヤタケネ~サンもかけつけてくれました。ところどころ雪が残る鯖街道を走り、朽木を過ぎて、立派なかやぶきの家に到着。いろりの火が迎えてくれました。僕の田舎も岐阜ですが、こんな家はないなあ。

さっそく、板を二階に運びあげました。幅も長さもいろいろで、仕分けをして、作業開始!全体を張れるほどの材はないので、通り道に張っていきました。

mukugawa03042.JPG

お昼の時間になりました。椋川の方たちがご飯を用意してくださいました。みなでつくった味噌と醤油をつかった混ぜご飯と野菜たっぷりの豚汁が美味しい!大きないろりの前で楽しくいただきました。

午後になり、どんどん板を張って行って、夕方に何とかすべて張り終わりました。手すりもつけ、学校でつくった模型台も設置できました。がんばったな~。皆で記念写真です。

mukugawa03043.JPG

完成写真です。あたらしい板がぼたん鍋のしし肉みたいです。なかなかこの空間に似合っていると思いました。手すりは北山杉。構造模型はこの家を改修するときに先輩たちがつくったものだそうです。いい感じにセットできました。この空間は、イベントの折りに展示スペースとして活用されるとのこと。秋の村をあげてのお祭りイベントにはぜひ来たいです。           (恵那出身のオグリでした)



PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]