忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [310]  [309
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しぶり、こんにゃく王子ことナベの登場です。今は試験中なのですが、サノ先生に誘われて、滋賀県北部にある椋川という集落に雪かきボランティアに行ってまいりました。いつものように、オ〜タとタダさんが一緒です。先週、すごい雪が降って、なんでも自衛隊が出動、一人住まいのお年寄りの家の救済活動をしていたとか。

yuki02051.jpg

着いてみると、話に聞いていたよりも雪が少ない、といっても、ずいぶんあるのですが、新潟から来たタダさんなんかにしてみれば、大したことはないのでしょうね〜。ぼくの群馬も、仙台のオ〜タも、そんなに雪が降りませんので、雪かきは初経験です。交流館と呼ばれる茅葺きの大きな家の回りにたまった雪を片付ける作業となりました。下の溝に落せばいいので、1時間ほどで、何とかすっきり。ふう〜。さて、お昼ごはんです。

yuki02052.jpg

交流館のKさんが、ぼくたちのために、蕎麦を打ってご馳走してくれました。あたたかい囲炉裏を囲んでいただきま〜す。コシも香りもあって、とっても美味しかった!感謝です。サノ先生の奥さまのカレーを食べて、お腹いっぱい。囲炉裏の鉄ナベでぐつぐつ煮えているお湯を手製のヒシャクで汲んでコーヒーを。これまた美味な〜り。

yuki02053.jpg

後半は裏手に回って、屋根の下にたまった雪をかいていきます。これがたいへん!こんにゃく王子はへとへとへろへろ。東北育ちのサノ先生、タダさんは慣れたもので、ガツガツ雪を片付けていきます。二人とも明日は動けないぞ、きっと。夕方前に作業終了!また囲炉裏にあたって、お茶をいただきました。たまにやるので、雪かきも楽しいのですが、これが毎日となると、たいへんでしょうなあ。雪国の人は辛抱強いというけど、確かに、実感しました。 (こんにゃく王子 ナベでした)






PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]