忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[235]  [232]  [221]  [231]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [222
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 kenshu11141.jpg
木工チーム のイヌヅカです。カワサキ師匠にいただいた楢で、特大の掛矢(かけや)をつくりました。重くてとても振り上げられないようなものですが、今回の工事で使えるといいな〜。


サノ:とても重たいカケヤだけれども、こんなジャンボ掛矢は、自重でしずかに押し込める利点があります。いいものをつくってくれました。



今日は日曜日なんだそうですが、このところ授業も土日もないので、好きな現場に来られて嬉しいです。さっそく、上に上がって、母屋桁を仕込んで行きます。


この小屋梁に仕込む2番目の母屋は吊り束の上に納めるもので、うまくはまるかどうか心配。でも、ちゃんとはまってくれて、ほっとしています。

サノ:脇の山から覗いて見ると、小屋の様子がとてもきれいに見えます。ここに現場事務所を設けるといいね。



kenshu11142.jpg


金輪継の込み栓を打ったり、固いほぞに母屋を打ち込むのに、ジャンボ掛矢が威力を発揮してくれます。でも、あまりに重いので、僕しか打てません。


11本の母屋桁のすべてを納めたところで、今日はおしまいです。もうあたりは薄暗くなってしまっていました。皆で上に上がって、記念写真です。でも、リーダーのガキさんがいないので、明日の朝、また撮とうということになりました。





サノ:ほんとうによく頑張ってくれました。お疲れさま! 今晩は家でみんなで食事しましょう!






kenshu11143.jpg

ということで、サノ先生の家で打ち上げパーティです。奥さまの美味しい料理を片端から平らげて行きます。大阪で試験をしていたガキさんもやや遅れて到着、また乾杯!とっても充実した週末でした。

明日も現場です。明日は狂いを直しながら垂木を仕込んで行くのだそうです。
(イヌヅカでした)





PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]