忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

jutak09192.jpg セキです。ノンちゃんと同じチームで、内側にコモングリーンスペースをもつ配置を考えてみました。
<コンセプト>
・各家は道路側に家を寄せて建て、庭を内側に広く取り合う
・中心の4軒は庭のテラスを中心に接するように設け、一つの大きなテラスをつくる。大きなテラスは6軒合同で使用できるようにする
・道路側に高さ1mほどの柵を設け、内側のグリーンスペースは6軒だけの閉ざされた空間とする

「模型はずいぶん色々な彩りになったね。」
「赤い家は日本の風土には合わないなあ。」
「家の形がさまざま過ぎたかな。」
「せめて庭の色は統一しておけばよかったね。」

<感想>
・テラス、庭がオープンな分、各家でプライバシーを守るための方法を考える必要があったが、考慮が足りなかった。
・内側GSをよりよい空間にするために、隣の敷地の人ともっと話し合うべきだった。

 さの:6戸の模型を俯瞰すれば、ほかのチームと比べても、内側GSの家並みは中央がゆったりしていて、いい感じです。ただ、そこを皆でどう利用するか、各家のプライバシーをどう考えるか、もっとつっこんで考える必要がまだまだありそうですね。セキさんの急勾配屋根の家などは、道路ともコモンスペースとも遮断してしまうという思い切った解決だけれども、はたしてそれでいいのかな?二階にオープンテラスを設けている例もあって、確かに一つの解決かもしれません。内側GSというテーマはもう一つのチームが試みているので、両方を後で比較してみましょう。

(静岡出身東北育ちのセキでした  (T_T))




PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]