忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2018/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カズマ、ユウヒ、タイシ、ユイキの建築科1年生4人が設計製図授業での美術館スタディに
ついて話しています。

DSCN3332.jpg

カズマ:平面図はできたけど、立面がイマイチなんですと先生に相談したら、
    先生が黒板にこんなかなあと描いてくれた。そうか、そんな風に
    描けばいいんだ。
ユイキ:コンクリートと板のデザインということ?
カズマ:そう、それは僕の案だけど、先生はいろんなパターンがあるので、
    それを並べてみようって、黒板に。
タイシ:有名な美術館があるよね。なんて言ったっけ?
ユイキ:ルイス・カーンのキンベル?
タイシ:それそれ。でも、タクマのはもっと可愛い。船を入れる船屋だよね。
カズマ:君がそんなこと言うから、先生、船を描いたんだよ。
    問題は窓をどう開けるかだ。

DSCN3333.jpg

タイシ:これはユウヒのだ。屋根を載せたユウヒの案が先生、気に入らないと言って、
    描いてた。
ユウヒ:そうなんだよな、。。。エントランスのところに壁を立てて、穴を開けて、
    この方がいいよ、なんて言ってた。でも、確かに、それはいいな、と思った、。。
ユイキ:ユウヒはまだ屋根にこだわっているんだろ。屋根で行こう。
ユウヒ:そうなんだよな、。。。
カズマ:角のところ、先生のレンガの工夫、あれいいなと思った。
ユウヒ:そうなんだけど、。。。言われた通りにするのも悔しい。。。
ユイキ:そうだよ。僕のなんか、まったくつくられてしまった。

DSCN3457.jpg

タイシ:こんなの考えてたんか?
ユイキ:いや、一部はそうだけど、それじゃダメだろって、黒板に描いてた。
ユウヒ:これで出来上がりになってしまうよ。
ユイキ:何かちがうんだよ。何かね。よくわからないけれども。
タイシ:先生もそれはわかっているのかも。だから、平気で描いちゃうんだ。
    ユイキはこのまま描き写すようなヤツではないって。
ユウヒ:あんな風に楽しそうに描けるっていいね。
カズマ:ぼくらも黒板に描いたらいいんちゃう?
ユウヒ:描ける思う?

DSCN3335.jpg

タイシ:これは僕の案を考えてくれてたんだ。上が僕の断面図から。でも、何か気に
    入らないって、下のように描きなおして、うん、これでいいって、ひとりで納得
    していた。
ユウヒ:確かに、下の方がいいって感じ、わかる。
ユイキ:上は60年代の雰囲気、下は今でもいいかなって。ちょっと70年代の民芸っぽい
    けどって。
ユウヒ:そんなのわかる?
ユイキ:わからないけど、ほら、大和文華館って吉田五十八の奈良の美術館があったよ。
    あの頃の雰囲気なんかも。
タイシ:コンクリートの構造に、無骨な柱と厚い板を着せるんだと。外断熱をも兼ねると
    いうことらしい。
ユウヒ:野鳥の森の雰囲気からすると、確かにそんな感じが合うのかもね。で、タイシは
    これで行くの?
タイシ:僕もこれ、気に入ってる。
ユウヒ:それでいいの?
タイシ:これを忠実に、僕なりにやってみるけど、こんな感じにできるかどうかはわから
    ない。あちこち、わからないことだらけだから。
ユウヒ:来週早々に中間プレゼンだよ。僕も負けずに描いて、先生になるほどと言わせたい。

    (続きをおたのしみに、。。。)










PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]