忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2020/01. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[301]  [300]  [299]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

moksho08241.jpg

オオシタ:今朝の朝食は残り物すべて使いました
ナカニシ:もう、すごい量で腹いっぱいで動けない
オグリ :カレーそうめん、イケたね〜
ナカニシ:おにぎり、デカ過ぎ!

moksho08242.jpg

サノ  :今日は久しぶりの青空だね
ナカニシ:まず、野地板の上の小舞を打ちます
サノ  :オグリと二人で頼む
     オオシタはべんがらの残りを、モリタは油を頼む
     小舞だけでも塗ってしまわないと、トタン張ってからでは塗れないから
4人  :ハ〜イ!

moksho08243.jpg

サノ  :後半始まって初めての天気だから、今日はお昼の後、1時間、川で泳いでヨシっ!
4人  :わ〜い!

サノ  :午後から冷蔵庫上の波トタンを張り出しました。3人は海パン姿のまま屋根の上で作業をしているので、焼けて真っ赤に。でも、もう陽はだいぶ傾いています。急がないと、真っ暗になってしまうぞ。さて、破風板をつけて、べんがらと油を塗ろう。

    :モリタ君、油塗り終わったら、上に上がって、皆と一緒に釘を打ってくれ

moksho08244.jpg

サノ  :この屋根はただ張ればいいわけではなくて、あちこちで既存建物の壁面の凸凹を拾わなくてはならないし、庇の下の狭いところにも差し込まなくてはならず、かなり難しい屋根です。でも、この1年生たち、どんどん苦もなく、仕事してくれるので、素晴らしい。チームワークは今までのどの1年生にも負けないでしょう。飲み込みも早くなって、ずいぶん上手くなりました。かつて、木匠塾の期間中に作業が完成したことがなかったのが、今年は完成しそうです。

moksho08245.jpg

 7時を回ったところで、一応、予定されたすべての作業が終了!完成です。よくやったね。
もう真っ暗な中、投光器を飛ばして、記念撮影です。

 これで今年の木匠塾はおしまい。参加者は過去もっとも少ない人数だったけど、内容は大したもの。今回は学生が自主的に考えたものではなくて、依頼された「仕事」だったので、本来の木匠塾の性格からちょっと外れてしまったけれども、参加した数人はいい勉強になったことでしょう。お疲れさまでした。Sさんご家族のみなさまも、長い期間中、食事ほか、いろいろとお世話になりました。心から感謝いたします。ありがとうございました。

                   (オグリ+オオシタ+ナカニシ+モリタ+サノ)
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]