忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[114]  [115]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  冬休みに入って、頭や肩にのしかかった学校から開放され、わ〜い、と楽しいはずなんですが、どっこい、このときとばかりに、今までできなかった町家の片付けや民家の構造模型製作、町家改修工事などなどが待っています。おっと、卒業設計も遅れているんですぅ。暮れも近くなってきた26日も、さの先生が設計された「稲荷山の家」の恒例の大掃除に参りました。男の子たちは東寺町家の工事に行ってますので、お手伝いは私だけになってしまいました。
 大掃除だけではなく、傷んだ表門の修理や照明器具の高さ変更などの作業もあるそうです。外は寒い風が吹いていましたが、幸い、午後から陽が射して来ました。さの先生、一人外で何やら、やっています。

osouji12261.JPG

<さの:7年の間に木製の中折れ扉の戸車が傷んでいて、これは開閉がたいへん。車が出入りする度に開け閉めしてもらっているんです。ご苦労をかけさせてしまってごめんなさい。戸車を付け直して、用意して来たレンガを切って芝生のところに埋めて、戸車が転がりやすいようにしてやることにしました。何とか90分くらいでできたものの、ああ、腰が痛いよ〜、手が冷たいよ〜。>

osouji12262.JPG

 家の中はあたたか〜い。♪ さの先生の奥様と二人で、吹き抜けの梁やら戸棚など、お住まいのご夫婦には危ない高所の清掃作業を引受けました。でも、結構こわいです。さの先生、早く戻って来てください。

 照明器具も調整して、作業終了!すぐにご夫妻が夕餉の支度をしてくれました。ご自慢の手作りの食器に、手作りのご馳走、美味しいとっておきのワイン!すっかりご馳走になってしまいました。ご夫妻はお二人とも中学校の先生だったそうで、若い学生が来る恒例の大掃除を楽しみにされておられるとのこと。いつ来ても楽しく温かい気持ちにさせていただけるお二人のお心遣いこそ、なにより嬉しいご馳走です。この家は本当にしあわせですね。また来年、お掃除に参ります。さの先生、卒業しても呼んでくださいねっ。(みやたけ)




 
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]