忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/06. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 待望の夏休みに入りました。夏休みといえば、木匠塾です。先日のミーティングでは、今年の木匠塾は1年生が主になるようです。大丈夫でしょうか?例年、プレ木匠塾と称して、みんなで現場を見に行き、ベースキャンプである小塩の家を下見、掃除に参ります。BBQも楽しみ。 

7月21日、車5台とバイク3台を連ねて総勢26人が京北小塩に集合。雨戸を開けて風を通してあげます。二階は雨戸が1枚はずれたままになっていたせいか、部屋の中につばめの巣が!部屋中、ふんだらけ。う〜〜ん、これは雨戸を立てて帰れないぞ。布団やらシュラフやらを集めて屋根の上に干して、さあ、BBQ!

pmoku01.jpg

食事後、大急ぎで片付けて今年のターゲット、初川に移動です。小塩の南に2kmほどのところにある初川はきれいなこじんまりした集落。そこに近年移り住んだ陶芸家夫妻の家の前にある倒れそうな小屋を救おうというのが今年の目標です。雪で押しつぶされた屋根を直し、傷んだ土台や壁を直して、夫妻の作品を並べるギャラリーに使えるといいな〜と。

表はしっくい、裏は板張りのかわいらしい小屋は、けれども、全体にずいぶん傷んでいて、すじかいを打ち付けて何とか倒壊をこらえているといった風情です。サノ先生、これ、直せるんでしょうか?

さの:う〜ん、きみたちだけではダメだろうね。2年のTD君に来てもらえれば、何とかなるが。彼に
も相談してみよう。

pmoku03.jpg

最後に記念写真。前に流れているきれいな川に入って足を浸けます。あ〜〜いい気持ち。早くここで作業したい!

サノ先生の指示で、もう一つ、2年生が卒業制作を行っている熊田の合併記念の森に行きました。完成した管理棟を見学。とてもいい感じに出来ています。今年はその傍らに作業棟を建設することになります。僕たちの刻んでいるひのきの土台がそこに使われるわけです。それもやってみたい。

さの:その前に、君たちの責任の土台を完璧にしてくれヨ。

はーい!明日から作業します。。。。。こうして暑い夏のたたかいが始まりました。

(建築科1年 竜野出身のテラちんでした)






 
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]