忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/12. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月4日、京北の奥にある室谷の茅葺民家に、京都建築専門学校の自然LOVEな仲間達と共に行ってきました。昼一年のホーリーがお伝えします。



茅葺民家のぬし、魅力満載のアケジさんの説明のもと、この茅葺民家の補修に使う茅を刈って干すお手伝い。
こんな広い畑に生えたすすきを夕方までに全部刈れるのかぁー?!
不安・・・。
そんな私をよそに、佐野先生を筆頭にスーザン、ダーホン、ミヤタケさん、ワタルはバシバシ刈っていきます。
佐野「すすきをしっかり掴んで曲げモーメントを利用して刈っていくと簡単だよ。」
ホーリー「ここで力学を使うのかぁ。さすが先生!!」
私も負けじと頑張っていましたが、コツを掴むまでなかなか難しい。
刈るのは男性に任せて、縛る方担当に変更。

PC042220.JPG

昼過ぎに半分まで終えてお待ちかねの昼ごはん。
民家では、アケジさんの奥さんらが、野菜の炊きもの、芋粥、黒豆ご飯のおにぎりを用意してくれました。
さぁー 食べるぞ!!
山の恵みに感謝して、いただきまぁーす!!
腹が減っては、刈りができぬ。
皆モリモリ食べました。ごちそうさまでした。

PC042245.jpg

充電完了!後半です。
前半とは違い要領を掴んだのかあっという間に刈ったどー。
クタクタになったけど、楽しかったぁ~。
日本のような温暖地での典型的な断熱屋根である茅葺き屋根。
伝統的な住まいづくりのお手伝いをさせてもらい、良い経験ができました。

PC042272.JPG

(夕日に揺れる茅畑に感動のホーリーでした)

PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]