忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/11. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30 
[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 moku08081.JPG

1年のタロちゃんです、久しぶりっ!♪ さの先生が、今日は隣の黒田地区にある三間さんの家のべんがら塗りに行くぞ!と。わ〜い、と出かけました。小塩の向かいの山の反対側なんだそうですが、車でぐるっと回ると、ずいぶん遠く感じます。 このお家は、先輩方が庭の塀を新しく直したところで、去年は家の前庭の石敷作業を手伝ったそうです。

まず、掃除です。箒やらブラシやらで表面のほこりを取って行きます。メンバーは、まっつあん、わだくん、たくまっちにセキさん、わたし。古いつばめの巣もきれいに掃除してしまいました。今年はどういうわけか、つばめが巣をつくらなかったようです。掃除の後で、べんがらが塗り場所以外につかないように養生。これがけっこう手間です。その間に、さの先生がべんがらを調合していました。

moku08082.JPG
 
たいへんなのは、軒裏を塗る作業。上を向いて塗る時に、顔にぽたぽた落ちない様に気をつけて塗ります。これは男の子たちにやってもらいました。私とセキさんは楽な下部を担当!さの先生が用意して来た500gべんがら3袋分は全体の半分ほどで尽きてしまいました。三間さんの話では、明治の終わり頃に建てられてからというもの、おそらく一度もべんがらは塗り直されていないのではないかと。紅く化粧されて、きりっとしたみたいで、嬉しいです。明日はこの上からアマニ油を塗って定着させる予定です。     (タロちゃんでした)





 
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]