忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2019/08. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

kabe01.jpg

 冬休みに入ったところで、夏休みにできなかった教室の壁塗りをしました。学生たちも町家の土壁塗りを経験して、ずいぶん腕を上げたでしょうから、この時期でちょうどいいのかもしれません。コテを揃えて数を確認、まずは塗る面の養生をします。コンクリート打ち放し面にプライマーを塗り、下塗り用のサンド(モルタル)を薄く塗って目違いを埋めます。これで平らな面ができました。

kabe02.jpg

 いよいよ中塗り土による仕上げ塗りです。「こつち」と呼ばれる土3袋に砂を篩って、中塗りすさを加え、水でよく練ります。ざらっとした表面になるように、ちょっと砂とすさを大目にしています。出来上がりのこてむらが少しはマシかな~と。下塗りが出来次第、水が引かない内にどんどん塗って行きます。学生たちはみな真剣、休みもとらず、頑張ってくれました。最後に養生を取り払い、チリ掃除をしながら納めます。教室が泥だらけになっているので、これも掃除。ようやく出来上がりました。みなさん、ご苦労様。

kabe03.jpg

 学校には大学を出てから左官屋になった建築家、森田一弥先生がいますが、ちょうど今はスペインに留学して留守です。帰って来てから見てもらいましょう。しばらくしてから、この上に何か仕上げ塗りをしてもらってもいいですね。  (さのはるひと)
PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]