忍者ブログ
| Admin | Write | Comment |
[学校内のあれこれをお伝えします!]
2017/10. 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[310]  [309]  [307]  [308]  [306]  [305]  [303]  [304]  [302]  [301]  [300
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 建築科2年のイトウです。試験が終わってやれやれというときに、来週土曜日に京都駅でイベントをやるので、よろしくと。京都府建築士事務所協会主催のイベントに参加するのだそうだ。15分で学校の活動を紹介せよと。さあ、どうする?

eki10011.jpg

 ステージは広い半屋外の場所なので、プロジェクターも使えない。町家改修などの活動を一般の人たちに話すには、どうしても絵がいる。そこで、ベニア板に写真をいっぱいに伸ばして貼付け、みんなで持って並ぼうということにした。学校を紹介する画像を集め、3分割してA1用紙に印刷し、貼り合わせた。中には6枚を合わせたもの、9枚を合わせたものなど、合計ベニア11枚のパネルが出来上がった。夜遅くまで制作にあたってくれたみんなありがとう!

 この看板を11人の生徒で運ぶのだが、問題は説明する人。困ったことに、1日は僕が奈良で用事があって、出られない。1、2年男女で選ぼう。オ〜バ君、イシハラさんに頼むことになった。台本は僕が書こう。後はよろしく!

eki10017.jpg

 イシハラです。いやー、たいへんな役目を引き受けちゃった。オ〜バさんがほとんどやってくれるから、てきと〜に相づちを打つ役がらとします。せっかくなので、みんな学校のハッピを着て、何かアクセサリーに、大工道具を背負わせようと、サトミちゃんとスチレンボードでいろんな道具をつくりました。みんな気に入ってくれた?

eki10013.jpg

 さあ、当日、京都駅の大階段の途中にある室町小路広場です。とっても大きな空間!ここは風がつよくて、看板は大丈夫かな?出番が来て、みんなで看板を運ぶ姿はまるで熱帯にいるハキリアリが葉を担いで行列をつくっているみたいでした。しっかり持っていないと、風で飛ばされそうになります。

eki10019.jpg

「情熱大陸」のテーマミュージックに乗せて、さあ、はじまりました。ステージいっぱいに広がった11枚の看板たちを背中に、オ〜バさんの声が響いています。説明は順番に看板が前にせり出して来ます。みんな、もっと顔と姿を見せてくれたらいいのですが、風がひどくて、しっかり裏でもっていないと、ベニアが飛んで行ってしまいそうです。

eki10015.jpg

 ときどき、風で絵が剥がれてしまい、ピンで留めに行きながら、説明が進んで行きます。さいわい、いっぺんにたくさんの絵がはがれて飛んで行ってパニックになるということはなく済みました。見ていた人たちもさぞかしはらはらしていたことでしょうね。ちょうど15分ほどで、説明終了!大勢の拍手の中、引き上げて来ました。やった〜!

eki10016.jpg

 大喜びの事務所協会のウチダ先生(学校では設備を教えてくれています)を囲んで記念写真です。みなさん、おつかれさまでした!
                   (ちょっぴり達成感を味わえたイッシーでした)

                  



PR
この記事へコメント
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
COLOR
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 京都建築専門学校
京都市のど真ん中府庁前で、創立60年の伝統を誇る小さいけれど真面目な建築学校です。ユニークで色々な経験を持った先生たちが揃っています。平成24年度入学願書受付中!
  • 最新コメント
[07/15 井上建築デザイン]
[11/22 キタオカ]
[06/15 これなが]
[06/15 これなが]
[05/03 馬場 裕]
  • ブログ内検索
Copyright © 京都建築専門学校 ニュースレター All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie
忍者ブログ [PR]